2011年03月31日

原子力発電

東京電力の福島第一原子力発電所の1〜4号機の制御は相変わらず出来ていない。2号機以外は建屋が吹っ飛び放射性物質を放出しまくっている。

このフクシマの出来事は天災なのか人災なのかの議論が出てきているが私は天災による人災だと思うのである。東電の立場に立てば想定外の地震、想定外の津波のせいで補助電源や設備が壊れたんだから天災だと言いたいだろうが、こんな危険物を扱っていて想定外を作る事が間違っているんじゃないのか?

このフクシマCrisisによって世界中で原発反対の声が上がっているが原発に変わるエネルギーは他にあるのか冷静に考えて欲しいものだ。フクシマは東電の経営の手抜きと怠慢によって引き起こされたものであると言うことを忘れてはいけない。

想定外の地震や津波を想定しておけばこのような事態を起こすことなく日本の原子力技術の優位性を世界に誇れ原子力技術の輸出に大いに役に立ったろう。想定外を想定することは費用もかかり100年経っても何もおきないかもしれないから会社としてそんなことやってられるかと思うのは分からなくもない。

しかし一度事が起きたなら会社の存続を危ぶむ程の賠償金を支払わねばならず電力不足による産業の衰退、それによる失業者や自殺者の増加など一企業の責任の範疇を大きく越える事態が起こる(既に起こりつつある)を想定してなければおかしいのだ。そんなことに金を突っ込むくらいなら何があってもびくともしない原発を作った方が安上がりなのではないか。

これから日本が作る原発は世界で一番安全なものになるはずだ。おそらく宇宙からの物体が落ちて来ない限り制御不能に陥る事は無いに違いない。ドイツで原発反対運動が起こっているが地震の無いドイツではフクシマと同じような事は起きないだろう。基本的に原発は安全なのである。リスクを過小に見積るからフクシマが起こったわけで想定以上の対策を施しておけばこんな効率的なエネルギーは無いと言うのが私の見解。
posted by こぱ at 11:48| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

あとは、管理する側の人間が完璧になれば、確かにその通りなのですが、そこが心配です。人間はミスもすれば怠慢にもなる生き物なので。。。
Posted by miha at 2011年03月31日 12:01
素晴らしい意見だ!
Posted by ぱんちょ at 2011年03月31日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。