2011年07月29日

アメリカの今後

現在、アメリカは法律で定めた債務の上限に達しており議会が新たな法案を可決しない限り債務不履行(いわゆる一つのデフォルト)になるらしい。

デフォルトになった際のアメリカと各国の対応を想像してみた。

アメリカデフォルト



ドル暴落、米国債紙切れ



日本人、ふざけるなとアメリカへ怒りをぶつける



アメリカ、文句があるならミサイルぶち込むぞと脅す。



日本人ビビって黙る。金は戻ってこない。



中国、美国よ金払えアルヨと文句を言う。ミサイル撃つならこっちも撃つアルヨと同時に脅す。



アメリカ、日本には払わなくても中国様にはどんなことがあっても国債を償還する。



アメリカ、また債権を発行する。日本にミサイル撃ち込まれたくなきゃ買えと迫る。



日本、言われたまま米国債を購入。財政破綻。失業者増加、大増税、公共サービスなし、年金、保険破綻。日本おしまい。



こんな感じかな。
posted by こぱ at 16:33| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

さすがです。。。

しかし、この予言が神、とならないことを祈る。。。
Posted by miha at 2011年07月29日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。