2010年10月19日

為替操作国

アメリカが中国を為替操作国に認定するしないで揉めてるようだが、一番の為替操作国はアメリカだというのは周知の事実である。。。
posted by こぱ at 10:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

改めて残念に思う

2005年に歌手の本田美奈子さんが白血病で亡くなった。

素人が言うのも何ですが非常に歌の上手な方だった。

先週、カラオケへ行った時に彼女の「One-way generation」を誰かが歌っていた。

その時の画面が本物のPVを使っているもので当時の彼女の姿が映っていた。

とてもかわいい女の子がそこにはいた。

本当に惜しい人を亡くしたと心から思った次第である。
posted by こぱ at 01:18| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッシュバック

最近やたらと昔の歌を聞きたくなる。

昔は特に好きでもなかった聖子ちゃんや少しはファンだったキョン2やかなり好きだった森高千里なんかをiPodに入れて聞いているのだが少し困った事が起きた。

歌を聞いているうちに思い出したく無いことまで思い出して来るのである。この歌はあいつが歌ってたとかこの歌、あいつは上手かったとか(全部同一人物だが)、、、

こうやって昔の事を思い出して懐かしがるようになってはもういけませんな。
posted by こぱ at 01:04| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

中尾彬

中尾彬さんが龍馬伝に出ていた。

時代劇なのにマフラーをしていた。

ウケ狙いに違いない。。。
posted by こぱ at 18:57| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

アホか

昨日の日経を読んでいて吹き出しそうになった。

「経済界が経済産業省に対して韓国のウォン買い介入をしてくれと申し入れたという噂がある」

と事実かどうか分からない噂を記事にしていたようだがウォン買いって・・・

韓国がウォン安を背景に全世界へ輸出攻勢をかけており価格で日本企業が太刀打ち出来ないと言うのは知っているが、ウォン買い介入しろって言う発想が信じられない。

ウォンなんか韓国以外では使い道の無いクソ通貨じゃねえか。そんなもん国民の税金で政府に買わせるなっちゅーの。
posted by こぱ at 11:38| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ひどい脚本

最近の龍馬伝は酷い。
視聴率が下がるのも納得のいく出来である。

龍馬伝の脚本家は福田靖さんと言う方で山口県の出身との事である。

この福田と言う人はよほど郷土愛に溢れた方なのだろう。

長州藩を綺麗に描くために新撰組や幕府方をおとしめて書きすぎる。

特に長州が最も憎んでいるであろう新撰組はクソのように書いている。

目茶苦茶だ。

私の遠い祖先は関ヶ原で西軍に付いた家に仕えていた武士であったが、その家は取り潰された。長州藩の元になった毛利が西軍を裏切ったからである。

結局裏切った毛利は領地を大幅に削減され徳川を恨んで行くのだが私に言わせれば260年遅いわボケが、である。

全く長州藩はろくなもんじゃねえ。

おっと、話が脱線した。

龍馬伝は坂本龍馬の話のはずであって長州藩の話ではないのだ。公私混同も甚だしいわ。

本当につまらん。
posted by こぱ at 13:35| Comment(5) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

史上最悪だらけ

ここまで酷いとは、、、

民主党政権の事である。

間違いなく菅直人氏は史上最悪の総理大臣の一人である。細かい事を書いても仕方ないので省くがこれだったら麻生太郎氏の方がマシなのではないかと思われる。

この無能総理を支えているしたり顔、いや悪人面の官房長官を見ているとムカムカしてくる。


そして全く役に立たない財務大臣の野田は完全に官僚に取り込まれている。


さらに日銀総裁の白川に至ってはいないほうが日本経済の為になるのでないか。この学者が総裁でいる限り円高は止まらないしデフレも終わらない。

そもそも机上の空論で経済運営ができるなら誰でも日銀総裁になれんだろうが。

もう二度と民主党には投票せんわ。
posted by こぱ at 13:26| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

輸出企業って

円高である。
経団連を始め経済界からは政府に円高を何とかしろ、為替介入しろとの大合唱である。

その声に抗し切れなかったのか民主党代表選の翌日、9月15日に一日としては最大規模の為替介入を政府日銀が行い安値から2円以上円安に振れたのだ。

が、しかしその後の為替はまたもや円高に振れており先日の介入する前の値に近づきつつある。

主たる原因は米国のドル安政策なのだが、再三に渡り介入しろと言っていた車や電機などの輸出企業がドルを売って円を買いまくっているのである。

これでは先日の介入は為替予約の遅れた輸出企業の為に円の買い場を与える為に行っただけでは無いのか?

円高が進めば海外へ生産拠点を移すと政府を脅し介入までさせておいてこれかい。


何だかなあ。。。
posted by こぱ at 13:14| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

日本ハム、今日の敗戦の原因

これは梨田こんにゃく監督続投の記事が出て選手がやる気を無くしたからに違いない。。。
posted by こぱ at 19:26| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念なお知らせ

本日の日刊スポーツに日本ハム梨田こんにゃく監督続投という記事が出てました。誠に残念であります。
posted by こぱ at 14:05| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

為替介入

円高の話の続きである。

円高が続いて輸出企業から悲鳴が上がっており民主党代表選でも為替介入と言う言葉が出てきている。

しかしこの為替介入ってのはほとんど効果が無いらしい。

一時的にはあるのだろうがすぐ元に戻ってしまうのだそうだ。

現代の外国為替市場の規模は一日あたり300兆あるらしいので一兆や二兆円投入したってたかが知れているのである。

5月からのユーロ安でスイスフランが高騰し自国産業を守る為にスイス国立銀行が何度も単独で介入を行ったが結局ユーロ導入以来のスイスフラン高値を更新し続けたのが現実であり、後に残ったのはスイス国立銀行の損失(ハンパない金額)だけであった。

そもそも、日本が介入してドルを買ってもドル高の時に売れないんだから全くもって意味が無いのではないだろうか。
posted by こぱ at 10:36| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高を逆手に

マスゴミは円高、円高と言って悲観的な報道ばかりしているが果たしてそうなのか?資源の殆どを輸入に頼るこの国では円高の方が安く資源が手に入るのではないだろうか?

そもそも、欧米から日本はこの状況で何も出来ないとナメられているから円高になっているわけでこれを逆手に取り奴らをビビらせる必要がある。

まず、鉄鉱石やレアメタル、油田を買いあさる。と言うよりその権益を持っている企業を買収する。それから食料メジャーの企業も買収すればいいのではないか。

さらに日本を追い抜いたと勘違いしている半島の南側にある国の巨大エレクトロニクス企業をM&Aしてバラバラにしてやる、じゃなくてその会社の持っているインド等の生産ラインを活用し新興国向けの輸出拠点にしたりと戦略的に動けば良いのではないだろうか?
ついでにアメリカから戦闘機やイージス艦に加え、原子力潜水艦や空母まで買ってあげれば国防の観点からも利益を得れます。

円高が悪いのではなくそれを活用出来ない事が悪いのである。
posted by こぱ at 10:26| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産経新聞

産経新聞は民主党が嫌いのようである。極右新聞である産経が左翼も入っている民主党に好意的なわけがない。

日本の新聞社もアメリカみたいに支持政党を表明すべきである。

手始めに産経新聞さんは自民党支持を表明してはいかが?
posted by こぱ at 09:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

財務大臣の発言

最近は15年ぶりの円高で輸出産業が打撃を受けているらしい。

日本の当局も円高を阻止したいみたいなのだが全く本気度が伝わってこない。

特に野田財務大臣が円高について「注視」すると言ったり「断固たる措置を取る」(どんな措置やねん)と言ったりするたびに円高が加速していく。

本当に円高に困っている人には悪魔のような野田大臣なのである。

ま、来週には大臣も変わるから円高の流れも変わるかもしれませんがね。。。
posted by こぱ at 13:32| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

やまとなでしこ

昨日から押尾の裁判が始まった。押尾裁判の記事を読んでいたら急に「やまとなでしこ」が見たくなったので久しぶりに借りて見てみた。

なんとその後、押尾と結婚して離婚する矢田亜希子と共演してるじゃあーりませんか(知ってたけど)!

放送してたのが2000年。堤さんも筧ちゃんも若かったんだ。

ダメだ。

纏まらない。。。
posted by こぱ at 02:25| Comment(7) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

セ・リーグ審判の読売以外包囲網

特に阪神と中日は注意して下さい。。。
posted by こぱ at 12:27| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大臣の資質、民主党の資質

日本の政治が終わっているのは今に始まった事ではないが、その終わっている政治を変えてみようと政権交代をさせるべく民主党へ投票した身としては現在の民主党政権に非常に失望している。

党内抗争をしている民主党には対応する術はあるのか?円高の事である。

円は昨日のロンドン、ニューヨークの外国為替市場で15年振りに1ドル83円代を付けた。

そのきっかけは野田財務大臣の会見だった。

昨夕、84円代後半で推移していた円相場を憂慮して緊急会見を開いた。

そもそもこの円高はマーケットが日本政府を試しているのではとも言えるのだ。日本政府が為替介入する姿勢を見せれば一旦止まるはずである。

しかし野田大臣は会見で介入に関しては従来通りの見解しか示さなかった。「市場を注意深く注視している」「介入に関してはコメントしない」

この会見が介入を期待していたマーケットの失望を誘い円買が再燃してしまった。

金融関係者からはあんな中途半端な会見なら開かない方がマシ。野田には財務大臣の資質がない。との辛辣なコメントが。

国民の生活が第一と言って政権交代を果たした民主党が権力維持の為に国民生活と日本経済を破綻させるなんて悪い冗談では済まされない。
posted by こぱ at 08:25| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

怪しい

巨人が東京ドームへ戻ってきて急に打てるようになってきた。ナゴヤドームではあれだけ抑えこまれたのにだ。

今日投げた阪神の投手陣がヘボなのか、それとも東京ドームに何か仕掛けがあるんじゃねえかと疑ってしまう豹変ぶりである。。。
posted by こぱ at 23:06| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

生ニンニク

最近、ラーメンに生ニンニクを入れて食べるとしばらくすると必ず腹を壊す。昔はこんなこと無かったのだがこれも老化の一つなんだろうか。。。
posted by こぱ at 08:33| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

今日の報道ステーション

古舘が夏休みでいないせいか、市川寛子ちゃんの笑顔が自然である。。。
posted by こぱ at 22:23| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。